ベビーマッサージ >

ベビーマッサージとは?

ベビーマッサージとは?

赤ちゃんとママやパパの肌が触れ合うことです。

大好きなママやパパの手でやさしく触れられることで、赤ちゃんは安心します。
この心地よい刺激が、赤ちゃんの脳を活発にし、心身の発育によい影響を与えます。

ベビーマッサージはまだ言葉を話せない赤ちゃんとのコミュニケーションです。
目を見つめてやさしく話しかけ触れてあげる。この触れ合いの時間が長いほど赤ちゃんの様子が1つずつわかるようになり、ママやパパの気持ちのゆとりと、育児に関する自信も自然にわいてくるはずです。
ベビーマッサージは、ママやパパの心と体をも癒してくれますよ。

ベビーマッサージに年齢制限はありません。効果が得られるのは、2ヶ月からハイハイ時期頃と言われていますが1歳を過ぎてからでも全く問題ありません。
親子の触れ合いは、とても大切なことです。赤ちゃんの時期だけではなく、幼児期になってもお子様とのコミュニケーションの一つとしてこれからも楽しんでほしいと思います。手と手、心と心がふれ合うベビーマッサージは親子の絆を深める素敵なコミュニケーションの1つです。

ベビーマッサージの効果は?

《 赤ちゃんへのうれしいこと 》

  • 身体・脳の発達を促します。
  • リラックスして表情が豊かになります。
  • 肌(皮膚)が丈夫になり免疫力が高まります。
  • 赤ちゃんの運動機能が高まります。
  • 快眠を促し、夜泣きが軽減されます。
  • おなかの調子がよくなり便秘や下痢の解消に繋がります。
  • 機嫌のいい時間が増えます。
  • 親を信頼するようになります。

《 ママやパパへのうれしいこと 》

  • 精神を安定させて、育児に自信とゆとりをもたらします。
  • 赤ちゃんにやさしい気持ちになれます。
  • 血行がよくなり、体が温まります。
  • リラックスし、体調もよくなります。
  • 赤ちゃんとの信頼関係が深まります。

など、赤ちゃんとママやパパにいいことがたくさんです!
効果には個人差がありますが、マッサージを続けることで色々な効果を実感してみてくださいね。

ベビーマッサージについて、詳しくはコチラ→ ロイヤルセラピスト協会 (※別ウィンドウで開きます)